BLOG

2018.01.12

埼玉で冊子印刷(無線綴じ・中綴じ)に対応する印刷会社を利用するなら~中綴じで冊子制作する際のポイント~

埼玉で冊子印刷を依頼するなら

埼玉冊子印刷を依頼するなら、【株式会社ユープラン】をご利用ください。イベントやセミナーなどで使用する冊子印刷(無線綴じ中綴じ)の他に、折込広告やダイレクトメール、ポスターやパンフレット、カタログなど様々な印刷物の制作を行います。

データ入力から印刷、製本までトータルに対応していますので、安心してお任せください。お客様のイメージを丁寧に聞き、事前にしっかりと打ち合わせを行うことでイメージ通りに仕上げることができます。

中綴じで冊子制作する際のポイントとは?

中綴じとは、二つ折りを重ね合わせて真ん中を針金で綴じる一般的な製本方法のことをいいます。ページが開きやすいという特徴があり、比較的ページ数が少ないパンフレットや小冊子などの製本に向いています。

ページ数が多い場合は、針金で綴じるのが難しくなるので無線綴じがおすすめです。中綴じで冊子を制作する際は、内側のページほど文字が切れやすくなるのでデータ作成の時に注意が必要です。必要な文字やデザインは、仕上がり位置よりも3mm程度内側に配置するのがポイントとなります。

また、ページの順番が分かるようにファイル名にページ番号を入れるといった工夫をすると、乱丁を防ぐことができます。

埼玉で冊子印刷をお考えなら無線綴じに対応する【株式会社ユープラン】

埼玉で冊子印刷をお考えなら、無線綴じや中綴じに対応する【株式会社ユープラン】にお任せください。注文を受けてからすぐに制作・発送できる体制が整っているため、スピーディーな対応が可能です。【株式会社ユープラン】のネット印刷は、受注日から1営業日で発送いたします。

当日の午前中に注文した場合、埼玉であれば翌日には発送できるので、お急ぎの方もお任せください。企画の立案やデザイン制作、データの編集、出力、管理までグループ会社による一貫したサービス提供が可能なので、お客様のニーズにしっかりとお応えできます。アフターサービスも充実しているので安心してご利用ください。

pagetop